できるかな?メロン~YAMAHA YF23獲得奮闘記~

趣味で始めたメロン栽培。今年で2年目、まだまだ試行錯誤中です。2020年からはメロンの収益を貯金し、夢のYAMAHA YF23を購入する日までの一部始終をブログで綴ります。

ついに定植!大きなメロンになるのを願う…

みなさん、こんにちは。
今日はついに定植しました!

 

f:id:boatwithmelonwork:20200110211011j:plain

え?平日に? 子どもと植えるんじゃなかったの?

今日はたまたま時間が取れたんだ。 子どもの病院受診が早く終わって、天気もすごく良かったし。 でもそれ以上に、定植を急がなきゃならない理由があったんだけどね…

何か理由でも?

実は、苗の元気がなくなってきたんだ。茎がまっすぐ育たなくなって、ヘニャヘニャしてきた。 これはマズイ。茎が上に伸びなかったら光合成しなくなるし、もしかしたら苗自体が腐ってしまう可能性も出てきたんだ。

なるほどね。だから急いだんですね。

 

もう元気に育ってくれることを願うばかりです。
今後気をつけることは、ズバリ!温度管理です。 


メロンは風、雨、寒さに弱いです。

具体的には、どうすればいいの?

例えば風。 風がメロンの苗に直接当たらないように、苗の反対側のビニールハウスを開るんだ。 ビニールハウスは二重構造。 苗の反対側のビニールハウスは外側を開け、苗側はビニールハウスの内側を開けるようにするんだよ。

そうすることで、どんなメリットがあるの?

外側のビニールを開けると風の通りが良くなるよね。 でも、開けすぎると室温が下がる。だから、温度のバランスを保つために苗側は内側のビニールを開けるんだ。

メロンってやっぱりデリケートなんだね。

今回、定植してみてわかったことですが やっぱり、時期が早すぎました
ポットの中に根がはっていませんでした。
しっかり、ポットの中深くまで根をはらせることが大事ですね。
今回のものは、ポットから土がポロポロ崩れてきました。

去年の反省を活かせたこともありました。
去年は「茎枯病」だったかな? (はっきり病名がわかりませんが…)
定植先の土を茎にかけてしまって、メロンが病気になって、
15本中3本が枯れてしまいました。

なので今回は、1cmほど苗が上がるように植え付けしました。定植先の土がかからないように…

ちなみに、今回植えたメロンの品種は「ゆうか」メロン
ゆうかメロンとは、僕の住んでいる地域特有のメロンです。
おそらく他の地区では出回っていないメロン。

超、希少メロンです!
なので、お近くの方はぜひ!
今年は販売予定なので(笑)ちゃんと育ちますように!

 最後までお読みいただきありがとうございます。 PVアクセスランキング にほんブログ村